乾燥したお寿司なんか食べれません( ;∀;) | 秋葉原のおすすめ観光スポットをご紹介

乾燥したお寿司なんか食べれません( ;∀;)

回転寿司屋さんでネタが乾燥していたらショックですよね

お寿司が乾燥してしまい、結果、破棄することになっても、原価が安いネタでしたら、お店側も助かりますので、お客さんが少なくても多くのお寿司を流したい場合は、こうした原価の安いネタが流れます。
特に卵などは、原価が安いので、多く食べてもらえれば、お店側もその分、利益が出るというわけです。
原価率が低いお寿司は、卵のほかにも、サラダなどの軍艦巻きなど、いろいろあります。
たくさん流れていたら、それは原価が安いと思ってよいでしょう。
生ものメインで食べようと思って入店しても、卵など、流れているのを見ていると、大人でもつい食べたくなってしまいますね。
それに、マグロなどの生もののネタばかり食べていると、たまにはサラダ系の軍艦なども、食べたくなるものです。
それから、回転寿司のお味噌汁も原価が低いですし、人気がある茶碗蒸もわりと儲かる商品です。
席につくと、まず、お味噌汁やあら汁を勧める回転寿司も多いと思います。
あら汁はとても美味しいですし、大人気ですから、たくさん出てくれれば利益に繋がります。
原価が安いため、回転寿司のランチ時は味噌汁やあら汁、無料にしているところもあるくらいです


無料サービスなんて、太っ腹だなと思うのですが、あら汁などは、ネタをさばいたときの骨などを使うので、原価はかなり安くあげられるはずです。
回転寿司は、お寿司のほかにも、美味しいあら汁を楽しみにしているお客さんも多いですから、こうしたサービスは嬉しいですよね。

とても奥が深い回転寿司の世界です( ;∀;)

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*